« まじか愛知の五条川の堤防が設計危険水位 | トップページ | 1290714Chu-Z名古屋定期公演名古屋MID »

2017年7月15日 (土)

児童養護施設

愛知学園で模範的に過ごしていましたので9月に入所して、7月の終わり頃には出所できました。
それから二月家族と生活しましたが父親と喧嘩をし愛知学園の先生がわざわざ実家まで来てくれました。

俺の為にも良くないと言うことで養護施設を紹介されました。施設名は伏せさせていただきます。

養護施設に行ってから180人生が変わりました。高校に行けたのも養護施設のおかげです。
環境を変えることで子供は変わります。自分がそうでしたから。カエルの子供はカエルと言いますが今から言う二つがあれば変わることが出来ます。
こんな親にはなりたくないと言う強い信念
親元を離れて暮らす

親といつまでも暮らしていると悪い病気が移ってしまいますので離れて暮らすことで断ち切れます。
気になる養護施設の暮らしは
保母さん今で言うと保育士さん
保育士と言っても幼稚園や保育園だけではなく養護施設も保育士の仕事です。

ここでみなさんが気になるのは性事情
保育士さんと子供がやっちゃうと言うのはよくあるみたいです。当時、高校一年生だった自分は学園に就職したばかりの保育士さんと喋っている内にそんな話になっていきました。

当時の俺は勿論ドーテイです。セックスのイロハも知りません。

ちなみに養護施設は四人ー部屋です。中学生の子供らと一緒の部屋で過ごしていきます。

夜中に2段ベットの下で保母さんとお話ししていたらウトウトと布団で保母さんが寝てしまいました。俺はやべぇと思って布団から離れました。

起きる気配が中ありません。
俺も男だからつい魔が差してしまいました。
詳しい内容を書くと削除されるかも知れませんので。

ちなみに高校時代の自分

« まじか愛知の五条川の堤防が設計危険水位 | トップページ | 1290714Chu-Z名古屋定期公演名古屋MID »