« こにちはー | トップページ | 20170810 »

2017年8月 9日 (水)

大阪朝鮮学校の裏話

■大阪府・松井知事が定例会見8月9日(全文1)ベイエリアがにぎわいをつくる
(THE PAGE - 08月09日 16:12)
https://news.SNS.jp/view_news.pl?media_id=177&from=diary&id=4709783
コレって簡単に言うと、裁判官の身分を失っている人間に、朝鮮学校無償化の判決出させたってことか?
大阪地裁腐りきってるな…!
法務省もコレは有耶無耶にせず、キッチリ調査しろよ…!

8月1日、裁判官訴追委員会に罷免請求した件で返答が来ました。
「西田裁判官は既に4月1日付けで裁判官の身分を失っている」との回答です。
西田裁判長が判決を出したのが7月28日。
皆さん何か可笑しいと思いませんか!
裁判官の身分もない人間に裁判をさせて出した”朝鮮学校無償化”判決。
裁判官罷免訴追から逃れるために判事に鞍替えしてからの判決か。
どちらにしても大阪地裁腐りきってる!
…大阪地裁・西田裁判長の問題で詳しい方から説明頂いて少しづつ分かってきましたのでこの投稿を書きます。
「日本の裁判制度では違反とならないらしいです。裁判官時代つまり判事時代に取り扱った案件を、異動により、地裁検事にして、審議開始時の裁判長名で連絡処理をして、判決を終了させる。」
私達普通の国民からは解り辛いですが裁判所的にはそうなっていると言う事の様です。
しかし私が訴追事由に書いた4項目にあるように朝鮮学校無償化することの方が問題があり、その問題提起のひとつの意味で訴追請求を行ったのです。
この判決自体に全く納得出来ず、とても受け入れられる物ではないという事です。
前にも載せていますが、結果同日北朝鮮からミサイルを発射されあと少し(180km)で泊原発が爆破される事態にまで至っている。
こういう輩が日本にいる公職にいることが北朝鮮に誤ったメッセージを与え、全ての日本国民を危険に晒すことに他ならないからです。
Facebook・Wataru Nakanoより無断転載

« こにちはー | トップページ | 20170810 »